スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

冬眠

久方ぶりにダニーローズの稽古をのぞく。


といっても、ものの1時間程度。


 


正直、いそがしい・・・。


 


 


志らくさん、北原佐和子さん、芝山さん、三人の芝居はさすがに良い。


感情がしっかりやわらかく伝わってくる。


「アマチュア演劇とプロの違いはなにか?」と聞かれて、僕がまっさきに答えるのは「女優の良し悪し」。


 


アマチュア演劇界には100人に1人、プロは10人に1人、すばらしい女優がいる。


 


僕はまだ、アマチュア演劇ですばらしい女優に会えたことがないから、もしかしたら100人に1人ではなく、100000人に1人なのかもしれない。


 


 


芝居・・・まだやりたいと思えない。


だんだん書きたい気持ちはでてきたけれど。


でも、まだ、どうにも湧き上がるものはない。


次は、「とにかくカタチにしたいんだ」って気持ちが生まれてからやりたい。


惰性・・・というか、やらなければいけないからやっていた、ところがある。


ニーズがあったわけでも誰に命じられていたわけでもないから、よけいにイケナイ惰性だった。


 


今は、ニーズを考える。


 


いま、漫画喫茶に住む人が増加しているのだそうだ。


格差社会・・・とやらで。


 


団塊世代が退職する。2007年問題だとか。


退職後の趣味探しをする人が多いのだそうだ。


 


ほかにも、いろんな世界に生きるいろんな人がいる。


 


そんな、今を生きる人々のニーズ・・・、


そういったものに応えるような作品が、そのうち湧き上がる。


 

スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<立川志らく劇団下町ダニーローズ どん底 | 映画「幸せバロメーター」 | パフューム>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 映画「幸せバロメーター」 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。