スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

下町ダニーローズ紀伊國屋ホール公演

下町ダニーローズ紀伊國屋ホール公演「あした」の記者発表に顔を出す。
テレコムスタッフさんや日テレの方々などが訪れている。
この作品の注目度が伺える。

けれど、壇上の志らくさん、
「当然プレッシャーも大きいけれど、それ以上に敬愛する大林監督の『あした』を舞台化できる喜びが大きい。~~~。後で大林さんからもひと言を頂けると思います」と語る。

と、大林宣彦監督、すでに会場にいらっしゃっていた。
客席後方で、子供のような笑みを浮かべながら、志らくさんを眺めていた。

みんな、期待しているのだな。
みんな、ついに、最高の場を与えられた志らくさんがどれほどのものをつくり、見せてくれるのか、楽しみにしているのだな。

紀伊國屋ホールという素晴らしい場、
峰岸徹さん、入江若葉さん、柴山智加さん、北原佐和子さん、岩間沙織さん、森口博子さんなどなどの素晴らしいキャスト、
そして、スタッフも、今考えられるベストなメンバー、

プレッシャーを喜びに変えられる人。
そんな人だけが、無邪気になれる。熱中して、ものを創れる。

僕も楽しみ。期待している。
僕が手伝えることなどわずかだけれど、
6.10~15、紀伊國屋、
今の時代が最も欲している「大人のファンタジー」を思う存分映し出して欲しい。

スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<台詞読みで、台詞を読んでいるうちはダメです。 | 映画「幸せバロメーター」 | シルブプレ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 映画「幸せバロメーター」 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。